ICT教育

「ちょうどいい」ICTと学習環境デザイン

『IMETS Web 講座』より
明治大学国際日本学部准教授 岸 磨貴子

「先生の学び応援サイト ~IMETS Web~」では、幼稚園から高校教諭まで、教育現場の先生方のための動画コンテンツや資料、教育情報をご用意しています。

講座タイトル、「ちょうどいい」とは、教師も児童生徒も主体性を保ちながら生き生きと生きる/学ぶ状態のことです。
「ちょうどよくない」のは逆に、教師も児童生徒も自分らしさを発揮できず、支配されているような感覚の状態です。
いい授業ができた、児童生徒一人ひとりの多様性にふれてお互いよく分かり合えた、他者に刺激を受けて新たなアイデアや活動が生まれたなどの状態が「ちょうどいい」ということです。
 この講座では、学校教育におけるキーワードをあげながら「ちょうどいい」ICT活用と、学習環境デザインについて学びます。

RANKING