ICT教育

小学校社会:社会科の指導に役立つデジタル・ICT

~学校現場における活用についてインタビュー~

新宿区立四谷小学校校長 石井 正広 (いしい まさひろ)

―学校のICT環境の整備が進んできています。社会科の授業では、デジタル版の教科書・教材、インターネットやデジタル端末をどのように活用しているのか?学校現場の実際の様子をおうかがいしました。

―最初に、「デジタル教科書(指導者用)」の利用実態についてお聞きしたいのですが。御校では、社会科の授業の中で、どれぐらい使っていますか?

石井先生 単元のまとめの時間以外は、ほとんど毎時間使っています。5年の担任は「デジタル教科書がないと、不安になる」とまで言っています。

―そこまで浸透しているんですね。どういう使い方が多いのでしょう。

石井先生 社会科はやはり、写真や図の拡大表示ですね。これまで「教科書の〇ページの右上の写真を見て…」と、一つの資料に注目させるのにも時間がかかったのですが、デジタルで拡大表示すれば・・・

RANKING